インプラント治療の痛みへの心配を減らすための情報

インプラントはリスクも伴う治療法の1つ

インプラント治療のリスク

歯の欠損補充や審美のような目的でインプラント治療を考える場合でも、確認すると良いポイントがあります。自分には合わないと感じた時は、違う方法を選ぶようにしましょう。

インプラント治療時は顎にチタンのような金属を埋め合わせるので、ドリルの摩擦で骨にダメージを与えかねません。他には、歯茎にダメージが加わることで神経や血管を傷つける場合も。予め歯医者が歯科用CTを用いた口腔内検査を行い、骨や顎などの状態を細かく確認してから適切な治療をする流れ。

インプラント治療後は、噛みにくい場合や長持ちしないのではと悩みを抱える人はいるはず。殆どの歯医者なら、定期的なメンテナンスをしてくれます。歯科医の指示のもとケアをするとトラブルが起こるリスクが減るのではないでしょうか。

信頼できる歯医者の選び方

インプラント治療を依頼するなら、日本口腔インプラント学会などの学会に入会している所を選ぶのがオススメ。学会への論文提出や講習会参加を通じて、スキルアップを図っているのが確認できます。そのうえで、専門医や指導医といった資格があれば、きっと質の高い治療が受けられます。

インプラント治療に掛かる費用は、歯医者によって異なります。ちなみに相場は1本あたり30万円前後。1本10万円以下で提供する歯医者がありますが、メンテナンスの機器が不足していたり、品質の悪い機材を使用していたりする可能性があります。値段を理由に選ぶと、却って健康を損ねてしまうので控えると良いでしょう。

他には出血のリスクがあるので、口腔内を清潔な状態に維持するのが欠かせません。感染症対策を含めて、衛生面の対策を徹底している所を選ぶのがオススメです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る