>

広いデスクがあると便利

作業しやすいデスクの条件

最低でも仕事中はパソコンやキーボード、マウス、メモを書くためのノートやペン、さらに書類などを必要とします。
それらを、全て乗せられるデスクを用意してください。
デスクが小さく、乗せきれなかった場合は他の場所に置かなければいけません。
すると必要になった時に、いちいち取りに行くので面倒な手間が発生します。
快適に仕事を進めるためには、常に近くに置いておきましょう。

最近は、立ったまま仕事ができるように作られたデスクも販売されています。
ずっと座ったまま作業すると疲れたり、身体が痛くなったりするかもしれません。
そのような時に、立って仕事を行うことで身体を回復させられます。
自分の仕事スタイルに、合うデスクを選んでください。

座りやすいイスを買おう

長時間座ったまま仕事をすると、身体に負担を与えます。
負担が大きいと作業効率が低下するので、イスを見直してください。
イスの高さを調整できるタイプや、背もたれが高いイスは比較的疲れにくいと言われているのでおすすめです。
今まで、自宅にあった適当なイスを使っていた人がいるでしょう。
しかしよく考えないと、疲れが溜まりやすい環境になってしまいます。

おすすめされているイスは、5000円という買いやすい価格のものから、30000円ほどとかなり高額なものもあります。
予算も考慮して、自分にピッタリなイスを探しましょう。
実際にお店に見に行って、座って確認するのが良い方法です。
写真を見るだけでは、どんな座り心地なのかわかりません。


この記事をシェアする