>

明るい室内で作業しよう

目が疲れやすい人におすすめ

会社にいる時は、意外とたくさんの電気があります。
ですからずっとパソコンの画面を見ていても、目に疲れが溜まることはないでしょう。
しかし自宅は会社よりも電気が少ないので、暗い場所で作業を進めると思います。
すると目を酷使させることに繋がるので、デスクライトを購入してください。

安いものであれば、2000円ほどで買えます。
卓上タイプのものや、方向を自由に買えられるものなどたくさんの種類があるので、それぞれの特徴を比較してください。
デスクに置くタイプでは邪魔になると思ったら、天板を挟んで固定できるタイプがおすすめです。
それならデスクを広く使えるので、必要なものを全てデスク上に置きながら作業を進めるのに問題はありません。

パソコンの高さを変えよう

デスクの上にパソコンを置くと、低かったり高かったりして使いにくいと感じるかもしれません。
その時にあると便利なのが、モニターアームになります。
自分の視線に合わせて、パソコンの位置を決めてください。
するとキーボードを打ちやすくなるメリットもあるので、早く仕事が終わるでしょう。

さらに姿勢が崩れることを避けられるので、目だけでなく首や肩にかかる負担も削減できる面がメリットです。
モニターアームの中には、2股になっている製品もあります。
仕事をする時に2つのパソコンを同時に使っている人は、そのような製品が良いですね。
モニターアームは10000円ほどの製品もありますが、あると便利なので購入することをおすすめします。


この記事をシェアする